オリジナル漫画のメイキング

でぶねこ
でぶねこの漫画メイキングにゃあ~!
管理人・でぶねこは、趣味で漫画を描いているので、漫画に関することを記事にしていきたいと思います。今回はオリジナル漫画のメイキングを載せていきます♪

下書き&枠線とセリフと効果

左が下書きのページです。雑で汚いですね(涙)もっと丁寧に描こうね、でぶねこ。でぶねこはネームからデジタルで、使用ソフトはクリップスタジオペイントEXとフォトショップCS6です。この下書きの透明度を下げて、ペンで枠線をひいていきます。効果音や吹き出しやセリフもこのときに入れてしまいます。できるだけ丁寧に作業していきます。

ペン入れ→仕上げ

何も難しいことはなく、下書き通りに人物やメカをペン入れツールでなぞっていきます。できるだけ丁寧に。パワーケーブルがいっぱいで大変だった…(涙)右のようにペン入れが終わったら今度は仕上げです。白い部分を中間色で塗っていきます。白黒のメリハリが出るように、アニメ塗りを意識して塗っています。最後にメカの光沢など細かい仕上げをしています。ほぼ真っ黒いページになってしまいました。左が完成した原稿です。

まとめ

漫画の作画一枚一枚はやっていれば終わるのでなんとかなるのですが、描いている途中に不安になってくる現象はどうしてもネームの出来が関わってるので、この行程には描いていませんがネーム作業が一番大事かも知れません。しかしネームの行程を紹介しても『でぶねこの絵が雑で、何をかいてるか分からない現象』が起きてしまうため、ネーム掲載ははばかられます。でぶねこのネーム事情はともかく、漫画の作画や仕上げは興が乗ってくると楽しいので、今回の記事で漫画制作に興味が沸いた方は、好きな題材で漫画制作に挑戦してみたらとっても楽しいと思います♪自分で漫画を描かれている方は、自分の世界を表現できて楽しいと思うので、お互い頑張りましょう♪

メイキングに使った漫画の全ページ

おまけでメイキングに使った漫画の全ページを載せておきます。オリジナル創作漫画(蒼釼のドラグーン)の冒頭です。

漫画制作の役に立つ書籍①

2017.03.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いているお絵かき猫です。 デジタル作画での使用ソフトは、フォトショップCS6とクリップスタジオEXです。