おすすめ!マルマンのクロッキー帳

でぶねこ
むふふ、クロッキー帳におえかきは楽しいにゃあ~!
みなさんはクロッキーやラフスケッチにどんなスケッチブックを使っていますか?管理人・でぶねこのおすすめスケッチブックは、マルマンのクロッキー帳です。Lサイズ、Mサイズ、ポケットサイズとサイズも豊富で、紙の色も、白とクリーム色が選べます。ページ数も100枚とたっぷり描き込めます。

マルマンのクロッキー帳は、1970年に誕生したマルマンのクロッキーブックは40年以上愛用されているロングライフ製品。オリジナル設計された用紙は鉛筆との相性も抜群に良く、クリエイターやデザイナーのラフスケッチやアイデアブックから旅先での記録やスタンプ、外出先でのメモなど幅広いシーンをカバーする自由度の高いノート。白クロッキー紙(厚さ:52.3g/m2【MPS C01】)鉛筆の線がよく乗るラフ肌。破れにくく低価格なので、「図形も描けるメモ帳」としてアイデアスケッチ等にも手頃に使えます。

描き心地

マルマンのクロッキー帳にラフスケッチ

描き心地は、のびのびと描くことが出来ます。紙が薄いので、裏面に絵を描くと裏移りすることもありますが、薄い分ページがたっぷりあるので不満もないです。自分はポケットサイズを使っていて、漫画のネームなども描いたりするんですが、とても使いやすいです。小さいサイズなので持ち運びにも便利です。このスケッチブックに絵を描くときは、製図用のシャーペンと、ノック式消しゴムを使っているのですが、今のところこの三点セットがラフスケッチに最適です♪

まとめ

最近はスケジュールの描き込めるマルマンのクロッキーダイアリーも発売されて気になっています。このクロッキー帳はでぶねこが学生の頃からずっと使い続けている愛用品で、描きやすくてページもたっぷりあるので、とってもおすすめです♪スケッチブックで何を使おうか迷ったら、マルマンのクロッキー帳はいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いているお絵かき猫です。 デジタル作画での使用ソフトは、フォトショップCS6とクリップスタジオEXです。