WordPressのおすすめテーマは?STORK(ストーク)で決まり

ワードプレスのおすすめテーマは?STOK(ストーク導入)

ワードプレスの有料テーマSTORK(ストーク)

このたび一次創作の情報ブログをはじめることになり、ブログをワードプレスにいたしました。ワードプレスをインストールしたものの、「ワードプレスのテーマは何がいいの?」と迷った管理人・でぶねこは、あるプロブロガーさんが紹介していた『STORK(ストーク)』というテーマの購入に至ります。決め手は、『デザインの良さ』『記事の見やすさ』『モバイルフレンドリーに長けていること』『初心者に優しいカスタマイズのしやすさ!』で、STORK(ストーク)は数あるテーマの中からもこれらが抜きんでていると思います。STORK(ストーク)という言葉の意味は、幸せを運ぶ「ストーク (こうのとり)」からとっていて、使う人に幸せを運ぶブログになってほしいという願いからなんだとか。素敵な由来ですよね♪

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)

究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマブロガー専用テーマ「STORK」ストーク

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

便利なショートコード

ブログ記事の執筆に専念できるように、カスタマイズも初心者向けに優しくできています。デザインはカスタマイザーでほぼすべていじることができ、一時間ほどでデザイン設定も終えることが出来ます。そして「いざ!記事を書こう!」というときに、便利な「ショートコード」というものがあります。ブログ記事を美しく編集するためのコードで、これを使うと格段に見栄えが良くなるのでおすすめです。

  • 関連記事呼び出し

WordPressのおすすめテーマは?STORK(ストーク)で決まり

2017.03.25
  • 吹き出し記事も!
出雲
でぶねこにゃあ~♪

吹き出しアイコンのついた記事を書くことが出来ます。かわいいですね!

  • 注意
注意
注意喚起だよ注意喚起だよ注意喚起だよ注意喚起だよ注意喚起だよ注意喚起だよ

このほかにも、様々な見出しがあったり、リストマークや引用も編集画面で手軽に使う事が出来ます。

  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
  1. 番号有りリスト
  2. 番号有りリスト
  3. 番号有りリスト

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6

引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用引用

いかがでしょうか?記事を書くのもワクワクしてきますね♪

画像の回り込み表示

画像の回り込み表示などはこうなります。

左周り

こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。

右周り

こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。こうなります。

細い枠の中にキャプションを明記することが出来ます。画像の出典リンクなどを貼るといいかもしれませんね♪

値段(10800円)以上の価値はものすごくある!

STORK(ストーク)は有料テーマなので一万円ちょっとします。しかし初心者にも心優しい設計と、素晴らしい機能の数々をこれから使っていける費用対効果に比べたらむしろ安く感じてしまうくらいだと思います。自分はWordPressに関しては初心者もいいところなのですが、ブログをいじっていてとてもテンションが上がるので、買って正解だったなあと思います♪

オレンジ色にカスタマイズ

ストークを入手してさっそくカスタマイズを行いました。はじめうすい寒色メインで背景画像を作っていたら、なんだか『ふろしき』にみえてくる感じに……配色を二転三転した結果、ブログ名に合わせたビビットなオレンジ色のストークになりましたとさ。背景画像とテーマカスタマイザーで、このデザインも簡単にできます。いやあ文明って素晴らしいですね。気に入った配色に出来てとっても満足です♪

関連リンク

STORK(ストーク)を販売しているOPEN CAGE 様の公式サイトです。こちらで購入できます。クレジットカードとペイパル決済ができます。でぶねこはクレジットカードを持っていないので、Vプリカをコンビニで買ってペイパルで支払いました。ペイパルが使えるのは便利ですね♪公式サイトには、STORK(ストーク)の丁寧なデモサイトがあって、わかりやすい使い方も記載した記事がたくさんあります。

OPEN CAGE 様では現在、ストーク、ハミングバード、アルバトロスの計三種のテーマを販売しており、どれもかっこよくて、でぶねこは正直とても迷いました!アルバトロスはヘッダーにお問い合わせボタンがあったり、リンクを貼れる形式になっていてデザインも格好良かったのです。アルバトロスかストークかで迷い、最新版のストークを買っておけば間違いないかなと思ってストークにしたものの、どのデザインも素敵だと思います。ワードプレスのテーマを何にしようか迷っている方には、STORK(ストーク)を全力でオススメさせていただきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ)が好きで、漫画や小説やイラストを描いているお絵かき猫です。 デジタル作画での使用ソフトは、フォトショップCS6とクリップスタジオEXです。